Smoky Bl@ck

マンション猫互助会主催 ~猫と暮らそう~

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. カテゴリ:【スポンサー広告】
  3.  
  4.  

■ Going My Way

レイです。まだまだ遊び盛りです。
オレです。

本日の遊びはびっくりごっこです。
ショッピングバッグに入って誰かが通りかかるのを待ちます。
わくわく

ガサガサと大きな音をたてて相手を驚かし、驚いた相手を見てムッハーて自分の気分が
さらに盛り上がる遊びです。
ですので、驚かした相手のリアクションはたいへん大事なものなのです。

さて、はなちゃんがやってきました。
はなちゃんがふくらんだバッグの様子をうかがいはじめると…。
どきどき

ばあーっ!

フヒヒ

はなちゃんは気づいてないフリで近づき、絶妙の間を与えておいて、きちんと驚いてくれます。
さすがです。よく分かってます。

さて、次にやってきたのはちびです。
さてお次は

素通しで素通り

この両者の間に起こりがちなKYなひとコマは今日も。 ♪ゴーイングマイウェーイ♪
  1. 2008/05/24(土) 15:34:57
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ もぐったり ひそんだり ひそまれたり

日々暖かく、日中などは汗ばむような日もございますがいかがお過ごしでしょうか。

冬のあいだに、お布団にずっぽし潜り込む気持よさを知ったレイですが、この頃の陽気で
さすがに潜りっぱなしは暑かったようで、もそりと上半身を出して寝ておりました。

春ですなぁ

さて、わたくし、ずっと伸ばしっぱなしだった髪を最近少し切りました。
春らしく軽くしたいと思い、うしろは肩下30cmくらいあったのを15cmくらいに、あご下まで
がんばって伸ばした前髪も目の上でカットし、うしろと同じくらい長かったトップとサイドは
短かめにレイヤーを入れて。

…そしてこのあとホラーな出来事が。
その週末、洗面台を掃除していてふと顔を上げると目の前の鏡の中から
綾小路きみまろさんがこちらを見ているではありませんか!
とても驚いたのは、鏡を見るときはいつもアンジェラ・アキさんとお会いできると
思っていたからです。思ってません。いや思い込みたかった。
それなのに、アンジェラはどこへ行ってしまったの!?
そしてなぜ き み ま ろ がポカンとした顔でこっちを見ているの!?

あまりの恐ろしさに家人のもとへ行き、起こったことをありのまま告げました。
たぶん何を言っているのか分からなかったと思いますが、私も何がどうなっているのか分かりませんでした。しかし家人はニヤニヤ笑うだけで何も言ってくれなかったのです。
「もしかすると彼は、以前から き み ま ろ がこの家にひそんでいることを知っていたのでは…。」そう思うと、不気味で夜も眠れません!

いくらでも寝られますなぁ

夜寝られないなら、レイと一緒に昼寝でもするか昼寝。
  1. 2008/04/17(木) 21:56:01
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【5】      

■ とくべつ

びじんがおこるとこわいのよ
「ねんきん特別便」を3月に受け取りましたクチの私ですが、
案の定、記録漏れを発見して
びっくり。みなさまの年金は無事ですか?


さて前回のエントリでは、まるで
阿形の狛犬のようなはなちゃんの
怖い顔をご覧頂いたので、
今回はかわいく、かわいく。
怒ると怖いお顔になってしまうのですけども、はなちゃんはけっこう
美人さんです。
男子チームと比べると体がフニフニと柔らかくて、所作もふんわりしています。我が家の猫のなかで
唯一の女子を見てると、なんだか特別な気持になったりします。

では男子チームはというと
雄介はウニャウニャと猫語でもって話しかけてくる面白さが格別ですし、ちびはちょうあまえっこのくせに、でっかい体して、でも名前はちびなもんでそのギャップがまた特別かわいいし、
レイは人見知りしない愛想の良さにかけては超一流で、空気の読めるかしこいヤツです。

……みんながそれぞれに「特別」なのでした。
  1. 2008/04/04(金) 21:45:12
  2. カテゴリ:【はなちゃん】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【4】      

■ オタは不治の病

ちびの鼻にひっかき傷が。
しゅん(´・ω・`)

どうみても爪あとですね。ちびにこういうことする犯人も分かっています。

ちびははなちゃんがだいすき。よくこういうかんじでクネクネしています。
くねくね

ところが、はなちゃんの半径1mにちびが侵入すると、はなちゃんは怒りはじめます。
「シャー」とか「ウゥゥゥ」とちびを威嚇するのです。それでもちびは、おかまいなしに
はなちゃんに甘えようとするので、鼻っ面にパンチをくらってしまうのです。

深刻なケンカには発展しないので基本は放置です。家人にいたっては、
はなちゃんの「シャー」がはじまると、アテレコを付けて遊んでいますが、これが2種類限定。

家人があてるセリフのひとつ目のパターンは
家人によるアテレコパターンその1

もうひとつが
人によるアテレコパターンその2
アキバ界隈での生活が長すぎるひとが、こういうシーンに付けるセリフとしては直球すぎます。

その直球っぷりとちびの真摯さとがあいまった、ペーソスあふれるこの光景を見て感じる
物哀しさとやるせなさに、「ツッコむか、重々しくツッコむか」と、私は迷う。
「……オタ非モテよ こんにちは。」
  1. 2008/03/23(日) 11:57:12
  2. カテゴリ:【はなちゃん&ちび】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ 耳をすませば

我が家の雄介。この名前、実は対外用(お医者さんのときとか用)のものです。
うちのなかでは 「ねこ●ま」 と呼ばれております。(諸事情により一部伏字にてお送りいたしております。)この 「ねこ●ま」 を縮めて「ねこ」と呼ばれていることも多く。

うとうと



先週の金曜日「金曜ロードショー」でやってた「耳をすませば」を見たときのこと。
このお話の序盤で主人公の中学生、雫(しずく)ちゃんが図書館で働くおとうさんにお弁当を届けに電車に乗るシーン。
電車にはなぜかねこが乗っています。(周囲のおとなはそれが見えていないかのように無反応。)雫ちゃんはねこに話しかけます。

  雫:「ねこ君、ひとり?」
      ↑この「ねこ君」で雄介(@わたくしの膝上)の耳がくるっと反転。
  ねこ君:「・・・・・・・・・」
    雫:「おーい、応えてよぉ~。」

 電車を降り、ねこを追っていく雫ちゃん。
  雫:「すごい坂。どこまで登るのかしら。」
    「ねこくーん!ねこくーん!」

 
 雄介:「・・・ぉおう。」
 私:「うわっΣ(・ω・ノ)ノ!返事した!」
 
 その後雫ちゃんは、ねこに導かれたように1軒のアンティークショップに辿り着き、
 誰もいないそのお店にあるねこの人形(バロン)に話しかけます。

  雫:「あなたは、さっきのねこ君?」

  私:「んなわけあるか!(でも、わたくしの膝の上のねこがそうかもしれないわ!オホホ!オホホ!)」

ぉおう?

ねこ1匹でお弁当を届けるのを忘れるほど夢追い人の雫ちゃん。
TVの音声に反応してしまう自意識過剰な雄介。
たまたまねこがタイミングよく鳴いた、というだけでどこか違う次元にトリップできるわたくし。
さーて、病んでいるのはだれ?みんな?みんな?

感動作と名高いジブリの名作アニメ映画「耳をすませば」。 たいへんおすすめです、ぜひ。
  1. 2008/02/29(金) 23:46:15
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      
前のページ 次のページ
  *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。