Smoky Bl@ck

マンション猫互助会主催 ~猫と暮らそう~

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. カテゴリ:【スポンサー広告】
  3.  
  4.  

■ それでもやっぱり動物モノのドラマには泣けちゃうのですけれども

さてみなさん(←浜村淳さんでおねがいします。)例の崖っぷち犬、無事に助かったうえに
飼いたいという申し出が殺到したそうで、よかったですねわーい、と手放しで喜べずに
なんだかモニョってしまったかた多数、だと思いますがいかがでしょうか。
もうすでにあちこちで言われてることなので、今さらですけれども、
犬が飼いたいなら、最寄の保健所や動物愛護機関に行けばいいのに。
申し込んじゃった人の中には「犬が飼いたい」じゃなくて
「TVに出たあの犬がほしい」て気分のひとが混じってるんじゃないのか。
TVてホントすごいですね。

先日、仔猫の里親さんを募集して最後の1匹がなかなか決まらなくて焦ってたとき、
「あー、何か人心を惑わせるような(笑)バックストーリーでもあればなぁ。」
なんてことを考えたりしました。
でも、求めていたのは平穏な猫が安心できる暮らしをさせてくださる方だったので
むしろバックストーリー不要!ドラマ不要!の方針で淡々といきましたけど。
ドラマなんてものは人間の妄想であって、動物には不要ですもん。

崖っぷちで立ち往生してるかわいそうな犬、じゃなくなった今後のあの犬と
未だ行くあてのない多くの動物が幸せになれるといいなぁ…。

ベンジーとか、ちょう泣くね。

  1. 2006/11/28(火) 21:05:45
  2. カテゴリ:【チラシの裏】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【4】      
<< | ホーム | 未知との遭遇>>

■この記事にコメントを残す!!↓■

同感ですね

私ももにょってしまいました。
確かにあのこの行く末も確かに気になりますが
飼う事ができるんなら他のわんこも引き取ってやれよ。
と思いました。
「この犬TVに出てた子なのよー」って言いたい人が
(もちろんそうでない人もいるでしょうが)
たくさんいるんだなと、そんなんで最後まで
きちんと面倒見られるのかなと思いました。



  1. 2006/11/29(水) 10:04:24 |
  2. URL |
  3. ちゃるママ                    

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



  1. 2006/11/29(水) 16:10:20 |
  2. |
  3.                     

私も同感です

犬が助かったコトはすごく嬉しかったンですけど。
モニョどころか、私、イヤラシイ人間なので、
目立ちたいだけとか、いい人ぶりたい偽善者が殺到!
とか報道して、少しでいいから、
同時に保健所等の現状を流してくれよ・・・と。
勿論、そうじゃない人もいらっしゃるとは思いますが。

こんな私でも動物モノは大泣きなんです。



  1. 2006/12/01(金) 10:05:11 |
  2. URL |
  3. おこうちゃん                    

>ちゃるママさん

そう、「最後まできちんと」←ここ大事ですよね。
でも動物に対する人の思いというのはホントに様々だなと感じます。
家族・愛玩・鑑賞…どれが良くてどれがダメか、ていう話でもないんですけど。
そのひとなりに可愛がってさえいればいいのか、どうなのか。

もう、このさい免許制、とかどうでしょうね。
「私、猫限定なんだー」とか。「大型2種までOKです」とか(笑)。




>鍵コメさん

拝見しました!拝見しました!
リックくんですよね。ほんとレイと良く似てらっしゃる。
…にしてもエジプシャンマウて、斑点模様の種類だと思っていたのですが、
ブラックもいるんですね。いやー、いいもの見せていただきました、ありがとうございます。




>おこうちゃんさん

かくいう私も意地悪にんげんかも(笑)。
「やーん、かわいそー!うちで飼ってあげるー!」とかって熟慮しないまま
すぐさま電話しちゃった人は熱がすぐ冷めるだろうな、と思ってます。
譲渡会は1月て報道されてましたけど、それまで持たないだろうな、とか。
1月になったら「あぁ、崖っぷち犬?なつかしー!…うーん、やっぱいらない。」て
言い出す、熱しやすく冷めやすいひと多数、に1000点。



  1. 2006/12/03(日) 20:49:24 |
  2. URL |
  3. chesha                    

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chesha.blog17.fc2.com/tb.php/247-86e099c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。