Smoky Bl@ck

マンション猫互助会主催 ~猫と暮らそう~

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. カテゴリ:【スポンサー広告】
  3.  
  4.  

■ ゆうすけ近況

ゆうすけです。

激痩ゆうすけ

保護されて以来気管支に持病があり、そのはっちゃけキャラとはうらはらにデリケートな体質のゆうすけ。
先冬に割と深刻に体調を崩して消化不良と食欲減退を繰り返し、6kgあった彼の体は3kgまで激減。ていうか半減。現在はそのまま小康状態となっております。

これまでずっと食べてきたドライフードは胃が受け付けないらしく、最近は消化のよい柔らかい食べ物を摂取しております。主食は「まぐろ」。猫缶や鶏肉をたまにミックスで。一度に少量ずつしか食べられないので回数を多めに、と思うのですけども、はなちゃん・ちび・レイがつられてモリモリ食べ過ぎて困る…。3名とも6kg。でかい。ちょうでかいです。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/20(金) 08:59:11
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【1】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ 耳をすませば

我が家の雄介。この名前、実は対外用(お医者さんのときとか用)のものです。
うちのなかでは 「ねこ●ま」 と呼ばれております。(諸事情により一部伏字にてお送りいたしております。)この 「ねこ●ま」 を縮めて「ねこ」と呼ばれていることも多く。

うとうと



先週の金曜日「金曜ロードショー」でやってた「耳をすませば」を見たときのこと。
このお話の序盤で主人公の中学生、雫(しずく)ちゃんが図書館で働くおとうさんにお弁当を届けに電車に乗るシーン。
電車にはなぜかねこが乗っています。(周囲のおとなはそれが見えていないかのように無反応。)雫ちゃんはねこに話しかけます。

  雫:「ねこ君、ひとり?」
      ↑この「ねこ君」で雄介(@わたくしの膝上)の耳がくるっと反転。
  ねこ君:「・・・・・・・・・」
    雫:「おーい、応えてよぉ~。」

 電車を降り、ねこを追っていく雫ちゃん。
  雫:「すごい坂。どこまで登るのかしら。」
    「ねこくーん!ねこくーん!」

 
 雄介:「・・・ぉおう。」
 私:「うわっΣ(・ω・ノ)ノ!返事した!」
 
 その後雫ちゃんは、ねこに導かれたように1軒のアンティークショップに辿り着き、
 誰もいないそのお店にあるねこの人形(バロン)に話しかけます。

  雫:「あなたは、さっきのねこ君?」

  私:「んなわけあるか!(でも、わたくしの膝の上のねこがそうかもしれないわ!オホホ!オホホ!)」

ぉおう?

ねこ1匹でお弁当を届けるのを忘れるほど夢追い人の雫ちゃん。
TVの音声に反応してしまう自意識過剰な雄介。
たまたまねこがタイミングよく鳴いた、というだけでどこか違う次元にトリップできるわたくし。
さーて、病んでいるのはだれ?みんな?みんな?

感動作と名高いジブリの名作アニメ映画「耳をすませば」。 たいへんおすすめです、ぜひ。
  1. 2008/02/29(金) 23:46:15
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ 寝るタイミングをうしなった日記

画像にマウスポインタをのせると雄介がなきます。
オンマウスすると雄介が…

さぁ寝ようかーとお布団にもぐりこむと枕元にやってきた雄介がヘッドボードに飛び乗ろうとしてすっコケる不具合が発生。滑り落ちてきた勢いのまま、わたくしの眼球に後ろ足肉球スタンプがぺたりんこ。
電気消してて真っ暗だったとはいえ、なんか落ちてきたら、せめてまぶたは閉じようよ、自分。と思いました。
いくら猫の肉球が柔らかくてきもちいいとはいっても、眼球は痛い。ホント痛い。まじ勘弁な。
そういうわけで、まったくありがたくない眠気の吹っ飛び方したのですけども、明日も仕事だからまた寝ます、泣きながら。ぅわーんっ。
  1. 2008/02/05(火) 00:36:04
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【4】      

■ Forget Me Not

はがいじめにされる雄介。
誰だか分かってるよね?

ねこの皆さん、お待ちかねの父ちゃんですよ~!

父ちゃんが来る日。

   わー、雄介~!嬉しそうだねぇ。
   あら、はなちゃんもスリスリして。ちびもゴロゴロ言ってるな!
   やっぱり全員父ちゃん大好きなんだねぇ。


ていう、ちょうラブい光景を夢想しておりましたが、いざ当日───。
父ちゃんがのっそりと現れると、なんとレイを除く父ちゃんチーム3名が
蜘蛛の子を散らしたように

 全 員 逃 げ た 。

ぽつねんと佇むペーソス漂う父ちゃんの足元には逃げ損ねたレイだけが残り。
なんでしょ、父ちゃんチームの3名は冷たいな(笑)。

いや「(笑)」とか言ってますけど、自分がこの立場だったらちょっと笑えない。
  1. 2007/03/08(木) 23:25:42
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【3】      

■ こう見えてデリケートな

雄介です。
てろーん

こちらへ引越してすぐ、副鼻腔炎が悪化していたので病院へ行きました。
その後その症状は落ち着いてきたのですが、ここ10日ばかり元気がなくなり。
結膜炎を発症し、食欲がないらしく、ほとんどゴハンを食べなくなり心配になったので
また病院へ行きましたらこの約1ヶ月で体重が1kgも体重が落ちていました。

これはおかしい!ということでひととおり検査していただいたのですが
これといった所見は見つからず。
強肝剤と食欲増進の注射をしてもらって様子を見ていました。
注射は効果テキメンで翌日から徐々にゴハンを食べ始めやっと一安心。

口あけて寝てます

引越のストレスかなぁ…というよりも父ちゃんがまだこちらへ来ていないので
分離不安、というやつかもしれません。もうすぐ父ちゃん来るからがんばれ。

そういえば先に来たちびも引越後しばらくして結膜炎発症してた…。
これはもしかするとレイがなんらかの猫風邪のウイルスのキャリアなのかも。
一度罹って治れば抗体ができるので、以後は大丈夫だと思うけど~。
あれ?でも、はなちゃんだけは平気だな。やっぱり女子は強いのか。
  1. 2007/02/25(日) 18:25:59
  2. カテゴリ:【雄介】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【0】      
  *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。