Smoky Bl@ck

マンション猫互助会主催 ~猫と暮らそう~

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. カテゴリ:【スポンサー広告】
  3.  
  4.  

■ ひさしぶりに

セミを見る

残暑お見舞い申し上げます

全国的にひどい暑さとなっておりますようですが
くれぐれもご自愛くださいませ

我が家は総員、それなりに皆ぐったりと暮らしております
スポンサーサイト
  1. 2010/08/19(木) 14:56:07
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ 暑中お見舞い申し上げます

あー、いけね!ブログほったらかしほったらかし。

ぱかー

大股開いて奥の鏡に白パンツを映しているのは……レイです。

うんがー私事ですが、前職でのレベルが上がりすぎちゃったので(嘘)ジョブチェンジしまして、現在ふたたびレベル1から修行中の身の上です。研修中のうえ、曜日も時間も不規則ですが楽しくやっております。

今年の夏はまた一段とお暑うございますが人間も、ねこ4名ともども全員元気。

最近は夕立が多くて毎日お洗濯ものを濡らしてしまうのが唯一の困りごとという平和な毎日なのです。
  1. 2008/08/08(金) 10:41:22
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ Going My Way

レイです。まだまだ遊び盛りです。
オレです。

本日の遊びはびっくりごっこです。
ショッピングバッグに入って誰かが通りかかるのを待ちます。
わくわく

ガサガサと大きな音をたてて相手を驚かし、驚いた相手を見てムッハーて自分の気分が
さらに盛り上がる遊びです。
ですので、驚かした相手のリアクションはたいへん大事なものなのです。

さて、はなちゃんがやってきました。
はなちゃんがふくらんだバッグの様子をうかがいはじめると…。
どきどき

ばあーっ!

フヒヒ

はなちゃんは気づいてないフリで近づき、絶妙の間を与えておいて、きちんと驚いてくれます。
さすがです。よく分かってます。

さて、次にやってきたのはちびです。
さてお次は

素通しで素通り

この両者の間に起こりがちなKYなひとコマは今日も。 ♪ゴーイングマイウェーイ♪
  1. 2008/05/24(土) 15:34:57
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      

■ もぐったり ひそんだり ひそまれたり

日々暖かく、日中などは汗ばむような日もございますがいかがお過ごしでしょうか。

冬のあいだに、お布団にずっぽし潜り込む気持よさを知ったレイですが、この頃の陽気で
さすがに潜りっぱなしは暑かったようで、もそりと上半身を出して寝ておりました。

春ですなぁ

さて、わたくし、ずっと伸ばしっぱなしだった髪を最近少し切りました。
春らしく軽くしたいと思い、うしろは肩下30cmくらいあったのを15cmくらいに、あご下まで
がんばって伸ばした前髪も目の上でカットし、うしろと同じくらい長かったトップとサイドは
短かめにレイヤーを入れて。

…そしてこのあとホラーな出来事が。
その週末、洗面台を掃除していてふと顔を上げると目の前の鏡の中から
綾小路きみまろさんがこちらを見ているではありませんか!
とても驚いたのは、鏡を見るときはいつもアンジェラ・アキさんとお会いできると
思っていたからです。思ってません。いや思い込みたかった。
それなのに、アンジェラはどこへ行ってしまったの!?
そしてなぜ き み ま ろ がポカンとした顔でこっちを見ているの!?

あまりの恐ろしさに家人のもとへ行き、起こったことをありのまま告げました。
たぶん何を言っているのか分からなかったと思いますが、私も何がどうなっているのか分かりませんでした。しかし家人はニヤニヤ笑うだけで何も言ってくれなかったのです。
「もしかすると彼は、以前から き み ま ろ がこの家にひそんでいることを知っていたのでは…。」そう思うと、不気味で夜も眠れません!

いくらでも寝られますなぁ

夜寝られないなら、レイと一緒に昼寝でもするか昼寝。
  1. 2008/04/17(木) 21:56:01
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【5】      

■ 迷わず行けよ 行けば分かるさ

「ねこのみち(道・路)」というのがあります。
人間の視点から見ると「なんでわざわざそんなところを(笑)」て思うような場所をねこが歩いてるアレです。
たぶん本人(ねこ)にしかわからない理由で彼らはそこを通行しているわけですが、もちろん我が家でもその現象は頻繁に観察できます。今日は「レイのみち」について。

オレオレオレだよ
レイは人間がお風呂に入ると必ず着いてきて(ていうかバスタブにお湯を張る音が聞こえると、
人間が来るまでお風呂のドア前で待ってる)一緒に入ります。
といってもいっしょにじゃぶじゃぶアワアワするのではなく、彼のために置かれたバスタブの端のすのこの上で揺れる水面を眺めたり、シャワーから出るお湯に噛みついて不思議そうにしてみたり、うとうとしたりしているのです。そのとき、のどゴロゴロ音量はハンパなく、彼のテンションの上がりっぷりは祭か!ていうほど。

で、その「すのこ」の上に乗る順路が「レイのみち」。
直接すのこの上にジャンプせず、まずバスタブのふちに飛び乗ってから、すのこに移動するのです。
このとき人間なら想像します、「もしバスタブのふちで足が滑ったら」。もちろんその想像は的中し、滑り落ちて下半身ズブ濡れを、彼は数週間前に実際に経験しました。ところが明くる日からも「レイのみち」が変わることはなかったのでした。万が一滑ってもすぐ助けられる状況でしか、レイをお風呂内に招き入れることはしませんから、まあいいや、とそれをほっといたのです。
そして昨日。───また落ちたよ。また下半身ズブ濡れよ。
とても「万が一」ていう確率どころではないので、この「レイのみち」は封鎖決定。

人間視点で「なんでキミは学習しない!?」てつい考えてしまいがちです。
しかしこれが " The ねこみち " レイのみち。思えばわたくし自身が友人に「おまえはこうなるという想像が(中略)。なんでおまえは学習し(略)」て、よく言われているものですから「あるよね、こういうことってあるよね」とちょう共感。
ていうか「人間→ねこ」ではなく、「人間→人間」の視点で言われていることに思い至り、今ぐらぐら揺らぎはじめた、わたくしの人間としてのレゾンデートル。・・・もうこの話やめる。
テンションだだ下がり
  1. 2008/02/21(木) 22:09:56
  2. カテゴリ:【レイ】
  3.  
  4. トラックバック:【0】
  5.  
  6. コメント:【2】      
次のページ
  *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。